FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3~4日休みます
タイトルにもありますように、3~4日お休みします
今朝は昨日に比べて寒くなく今は(10時すぎ)お日様が照って
暖かです
今朝は早くからカッコウでなく、ウグイス(早春からささ鳴きしています)
がとても上手に、他のなみいる鳥たちを圧倒してさえずっていました
今日の写真は1つだけ
レンゲツツジの つぼみ です。  休み明けには咲いているでしょうか
        P1020150_convert_20080526103349.jpg
 
では4~5日中に    
スポンサーサイト
【2008/05/26 10:37】 | どんぐりむらの花便り | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
春のいぶき
またまたご無沙汰になっつてしまいました
シロちゃん、コメント有難う!
つづけなければと、頑張るつもりです
じつは別の小学校のクラブで織を担当することになりました
ちょっと忙しくてブログまで手が回りませんでした
まだまだ忙しさは続きます・・・・・でも子供たちと楽しみです
5~6日まえからホトトギスが、2~3日まえからカッコウの声が聞こえます
ここはいま、春のさかりですがカッコウなどの鳴き声には未だ早すぎるような気がします。
ゆうべなども雨のせいで?肌寒く暖房が必要でした(今も少し寒い!)
フキノトウの頃から再開するつもりが遅れてしまいましたが最近の写真が溜まってしまったので
何回かに分けて?と思っています
1つ目と2つ目は花ではなく、霧ケ峰の火入れ(野焼き)と
霧ケ峰の火入れ

とても遅い!新記録!5月11日の雪景色です!
P1010926_convert_20080517143030_convert_20080525185828.jpg

あとは、白樺の新緑と
P1020045_convert_20080525193312.jpg

スミレたち
P1020051_convert_20080525193734.jpg

P1020112_convert_20080525195025.jpg

P1020087_convert_20080525194054.jpg

みずみずしいコゴミとゼンマイ
P1020100_convert_20080525204735.jpg

P1020121_convert_20080525205103.jpg

そしてミズナラの芽吹きです
P1020124_convert_20080525205601.jpg
【2008/05/25 18:08】 | どんぐりむらの花便り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どんぐりむらのセラピーロードを往く
一昨日、裏山のセラピーロードを散歩してきました。
30分ほど歩いて、白樺湖が見える尾根に出るとそこはお花畑、
今は夏の終わり、秋を感じさせる花々とススキでいっぱいでした。

われもこう

この写真では隠れていますが丘の向こうが白樺湖です。
雲がたれこめて、すこし見えにくいですが
ススキとワレモコウが秋の気配を感じさせます。

まつむしそう

霧ケ峰(車山)高原の花マツムシソウ
夏から秋にかけて咲く特徴的な美しい花です。

うめばちそう

草に隠れるようにして咲く背の低い可憐な花ウメバチソウです。
夏の終わりから秋にかけて高原にひっそりと咲きます。
残念ながらピントがはずれてしまいました。

続きは又後日に。
【2006/08/30 16:52】 | どんぐりむらの花便り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっと、過去にさかのぼって7月17日のことです

茅野市総合博物館織のボランティアの見学旅行で
「安曇野市天蚕センター」に行ってきました。

桑の葉を食べる、人がお世話する白いお蚕さんでなく、
野外のくぬぎ林で飼う、とてもきれいな緑色のお蚕さんです。
ちょうど繭をつくりはじめる時期で、両方見られました。

まえに飼ったことがありますが、蚕も繭も糸も―ひすい―のような美しい色です。

「天蚕の一生と、糸をとり織物になるまで」のビデオが見られます。

とちゅうで、りんごのソフトクリームをはじめて食べましたが
シャーペットのようでおいしいですよ!

さて、5時、館に帰り、その後、ひげ爺と東京へルート20でむかう。
pm10時家に到着。
東京は暑い!暑い!!


7月15日東京脱出!pm12時に着く。
姫木平は天国!なんと涼しいこと。
みなさん是非いらしてください。


7月17日夜少し冷える。
【2006/07/18 00:18】 | どんぐりむらの花便り | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
梅雨の晴れ間に
mimiおばさんの花便り

家のまわりは緑にあふれ、いろいろな山野草が咲き始めています。
ここ姫木平は標高1400m足らずの高原で、
茅野市(700~800m)より約1ヶ月、東京より約2ヶ月、芽吹きや開花が遅れます。

スミレやスズランは終わりエンレイソウは葉の上に実をつけはじめ、
ベニバナイチャクソウも盛りを過ぎました。
マムシグサは立派な花をつけ、
(ちょっと、おどろおどろしい名前をもらっていますが、なかなか面白い造形をしています。)
ヤマシャクヤクは大きなつぼみを持ち、イブキトラノオは長い茎の先の花が風に揺れています。

写真はこちらから↓
続きを読む
【2006/07/02 19:34】 | どんぐりむらの花便り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。